倉持満衣(クラリネット・茨城県立牛久栄進高等学校卒)

入団を検討している高校生の皆様へ > 団員からのメッセージ(2018) > 倉持満衣(クラリネット・茨城県立牛久栄進高等学校卒)

掲載日:2019年3月9日

倉持満衣(Mai Kuramochi)

  • 出身校:茨城県立牛久栄進高等学校
  • 学年:1年生
  • 専攻:地域協働専攻・地域政策グループ
  • パート:クラリネット
  • 吹奏楽歴:小学校から
なぜこの大学を選んだか

単刀直入に言うと、センター試験で失敗してしまったからです(笑)
その時、高校の先生に「私が学びたい分野を勉強出来て、かつ、吹奏楽コンクールで実績のある大学はどこですか?」と進路相談をして、北海道教育大学函館校を紹介されました。

なぜ吹奏楽団に入団したか

どうしても吹奏楽コンクールとアンサンブルコンテストで全国大会に出場したくて、大学でも絶対に吹奏楽を続けようと思い入学・入団しました。
それがなんと1年目で叶いましたので、このまま4年間、持続出来るよう頑張ります!

自分の思う団の魅力

アットホームな雰囲気です。
部活終わりや授業の空き時間に自然と団員が集まって、たわいもない話をしてる時がとても幸せに感じます。
もちろん、部活中は真剣に音楽と向き合っています。
演奏に関しては特に、音楽監督である三笠先生の力が大きいです。
先生は私たちの力を引き出すようなとても素敵な指導をして下さり、三笠先生が来られた時の演奏は、普段よりサウンドが充実している気がします。

他の部活に負けないところ

伝統と実績。

好きな団の行事

訪問演奏です。
私は訪問演奏の係をしているので特に感じているのですが、訪問先での人との出会いが、人生の糧になっていると思います。
また、私達の演奏を聴いて喜んで頂いている顔を見ていると、私もとても幸せに感じます。

入って良かったエピソード

心の底から分かり合える友達がたくさん出来たことです。
私達の代は人数が特に多いので、尚更です。
私は比較的大学から遠い学生寮に住んでいるため、次の日朝早くから用事があったり、課題を徹夜で終わらせなければならない時は、大学近所の友人宅に泊めて貰うことも多々ありますね(笑)
特に用事がない時も泊まらせて貰うことはありますが(笑)

吹奏楽団の大変さや苦労

団全体でのモチベーションの維持です。
団員一人一人が入団した背景や、経験年数、考え方は勿論違うので、演奏面に関してもそれ以外の面でも、残念ながら全てが上手くまとまることはありません。
しかし、何かしら音楽が好きで、吹奏楽に惹きつけられて入団してきたことは、全員に共通していると思いますので、最終的には団員一丸となってひとつのことに向かって前進して行きます!

今の目標

大きな目標としては吹奏楽コンクールとアンサンブルコンテストの全国大会で未踏の金賞を獲ること。
そのための小さな目標としては、楽器を吹かない日を作らないこと!
また、今よりもバイトを頑張って、楽器やリード等の音楽関係の商品に貢ぐことです(笑)

今後入団する人へのメッセージ

入団に際して、不安に思うことが多いかも知れません。
でも、楽器の上手い下手や、係活動等の仕事が出来る出来無いかは、経験年数や出身校は関係無いと私は思っています。
出来る出来無いではなく、「やるかやらない」かです。
たくさんの仲間たちと頑張れば、努力次第でどうにでもなります!
少しでも興味があるようならば、是非入団して頂きたいです!
入団初期は不安を感じたり、悩むことも有るかとは思いますが、なんでも気軽に私たちに相談して下さい!
次第に居心地の良さを感じること間違い無しです!
みなさんの入団を心からお待ちしています!

倉持満衣(クラリネット・茨城県立牛久栄進高等学校卒)

倉持満衣(クラリネット・茨城県立牛久栄進高等学校卒)