2018年10月27日(土)、尼崎総合文化センター(あましんアルカイックホール)にて行われた、第66回全日本吹奏楽コンクールにて銀賞を受賞致しました。

本番のステージでは団員一丸となり、生き生きとした演奏が出来ました。全国大会という舞台で「誰もが幸せになる音楽 仲間を大切にする心 音楽は心」という当団のモットーにふさわしい演奏を出来たのではないかと思います。

今回、このような成績を収めることが出来ましたのは指導して下さった先生、応援をして下さった皆様のお陰でありますことを深く御礼申し上げます。今回のコンクールで4年生は引退となり、次からは新体制での活動となりますが、演奏会、コンクール等に向けより一層精一杯取り組んでいきますので、引き続き応援の程宜しくお願い致します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください