入団を検討している高校生の皆様へ > 団員からのメッセージ(2017) > 阿部航生(パーカッション・北海道留萌高等学校卒)

阿部航生(Kosei Abe)

  • 出身校:北海道留萌高等学校
  • 学年:1年生
  • 専攻:地域政策
  • パート:パーカッション
  • 吹奏楽歴:中学校から

阿部航生(パーカッション・北海道留萌高等学校卒)

なぜこの大学を選んだか

高校入学時は、実は調理系の専門学校を目指していたのですが、3年生の8月頃に「国公立の大学に入った方が将来いろんなことができるかも」と考え、函館の街並みが大好きだったため、この大学に決めました。

なぜ吹奏楽団に入団したか

音楽が大好きなのはもちろん、部活動そのものも大好きだったからです。大学でも様々な経験をしたいと考えました。

いつから吹奏楽を始めたか

中学生から始めました。きっかけは、兄が吹奏楽をやっていて、その憧れからです。

自分の思う団の魅力

1番は、とても雰囲気が良いこと!ただゆるいというわけではなく、真剣に取り組むべき時には真剣に、楽しむ時はとことんくだけて楽しむ、とても雰囲気の良い団です!私は大学生活の中で、部活動の時間が1番大好きで、幸せな時間です。

他の部活に負けないところ

どこよりも活動に真剣で、団員全員で一つの目標、目的に向かって努力していくところです。団内の仲の良さや雰囲気の良さも自慢です。

好きな団の行事

コンクール時期です。全員で切磋琢磨していくあの時間は本当に貴重で尊いものです。また、演奏会や大会後の打ち上げなどもとても楽しいです!

入ってよかったエピソード

まずは、大好きな楽器が演奏できること。そして、同じ音楽好きの仲間と毎日活動ができること。それが一番幸せです!

逆に吹奏楽団の大変さや苦労は?

中学、高校までとは異なり、様々なことを学生主体となってすすめていくため、少し忙しくなったり、大変になることがあります。ですが、その分達成感はとてもあります!

個人の目標(4年間を通じて)

中学、高校の時には出来なかった経験をたくさんして、人として成長し自分の人生を豊かにしていきたいです。

今後入団する人へのメッセージ

おそらく、部活動をできるのは大学が最後です。吹奏楽団に入って、充実した素敵な時間を一緒に過ごしましょう!

男子は楽しい(男子部員のあれこれ)

最初は正直緊張しましたし、怖いという気持ちも少しありました。ですが、先輩はとても優しく、男子でも、もちろん女の子でもとても居心地のいい部活です!