クラリネット四重奏が全日本アンサンブルコンテストで銀賞を受賞しました!

2018年3月21日(祝・水)、よこすか芸術劇場にて行われた「第41回全日本アンサンブルコンテスト」に、当団からクラリネット四重奏が出場、阿部勇一氏作曲の『超絶技巧練習曲第7番「アニマンド」~クラリネット四重奏のための~』を演奏し、銀賞を受賞致しました!

クラリネット四重奏にてアンサンブル・コンクール全国大会への出場、銀賞受賞は2年連続になります。

今回参加したメンバーは、3年生・1人、2年生・2人、1年生・1人の構成で、10月にメンバーを編成し練習を開始。学業で忙しい合間を縫って、少しの時間でもメンバーが集まり練習を重ねて参りました。

銀賞受賞にメンバーは、「今までの地区、全道よりもより良い演奏が出来て良かった。」、「金賞には届かなかったが銀賞を取れて満足です!」と心境を語っていました。

今回、このような成績を収めることが出来ましたのは指導して下さった先生、応援をして下さった皆様のお陰でありますことを深く御礼申し上げます。また、次年度の大会等に向け精一杯取り組んでいきますので、引き続き応援の程宜しくお願い致します。

アンコン全日本で2年連続・銀(Cl4)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください