2018年1月14日(日)、函館市芸術ホールで行われた「第39回北海道アンサンブルコンクール函館地区大会」において、当団から出場した「打楽器三重奏」と「クラリネット四重奏」が「金賞」を受賞!さらにクラリネット四重奏は「大学の部で代表権」を獲得致しました!

打楽器三重奏は、入団1年目の3名で、ジブコヴィッチ氏作曲の「トリオ・パー・ウノ」を演奏。
メンバーは、「表現のつけ方が非常に難しい曲だったので、3人で試行錯誤しながら練習に取り組んだ。当日は自分たちの伝えたい音楽を演奏で表現することが出来た。目標であった全道・全国大会出場には届かなかったが、今回学んだ多くの経験をこれから先の活動に生かしていきたい」と振り返りました。
金賞受賞おめでとうございます!

クラリネット四重奏は、昨年の全国大会で銀賞を獲得したメンバー2名と、新たな2名を加え、今年も阿部勇一氏作曲の超絶技巧練習曲から第七番「アニマンド」を演奏。
メンバーは当日の演奏を、「緊張して力が入り過ぎてしまい、さらに気持ちの高ぶりから普段しないところでミスをしてしまった。しかし、序盤のミスを引きずらずに吹けた。」と振り返りました。
そんなクラリネット四重奏は現在、2月18日(日)の全道大会に向けて練習に励んでいます。
しかしメンバーの目標はあくまでも全国大会での金賞獲得!「全道大会を突破し、さらなる高みを目指したい。曲もとても好きなので、全道大会が終わっても全国大会に向けてこの曲を吹き続けられたら。」と、全国大会への抱負を語っています。引き続き応援の程よろしくお願い致します!

当団から出場した2団体がこのような成績を収めることが出来たのは、指導して下さった先生や様々な面でご協力頂いた方々、応援をして下さった皆様のお陰でありますことを深く御礼申し上げます。
今回学んだことを大切に、日々精進して参りますので、今後とも北海道教育大学函館校吹奏楽団をよろしくお願い致します。

アンコン函館地区大会・大学の部で代表権

アンコン函館地区大会・大学の部で代表権

アンコン函館地区大会・打楽器三重奏

アンコン函館地区大会・打楽器三重奏

アンコン函館地区大会・クラリネット四重奏

アンコン函館地区大会・クラリネット四重奏

コメントを残す